温度管理が重要!?

自家製天然酵母を作りには徹底した「温度管理」が必要不可欠だそうです。
でも我が家には温度を一定に保っておくような機械はありません。
人が起きている間は部屋が暖かいけど夜寝ている間は寒いです。

そうなると温度管理が難しい。

家に発泡スチロールがあったのでここに入れてみました。

DSCN3703

容器も使っていたガラス瓶は高さがありすぎてこの発泡スチロールに入らなかったため、もう少し背の低い容器に入れ替えました。

それでも足りなくなりタッパーに入れてみました。

DSCN3705

最初に作った「ゆず酵母」は今日で5日目ですが・・・あまり反応がない。やはり一定の温度を保てなかったからだろうか?そう思い昨日もう一度ゆず酵母を作り直してみた。

それがタッパーです。でもまだ臭くないので、前のゆず酵母もそのままにしている、数日たっても変化なかったらもう失敗なのかな?いろんな本やネット見ていてもたいがい7日以内にはできている模様。

まだリンゴなんかもあるので、一定の温度を保てるように考えてもう一回作り直そうかな?ホッカイロを買ってみました。

これを夜寝る時に発泡スチロールに投入して蓋閉めて・・ってやったら温かさ保てそうじゃない?12時間は40度以上保つって書いてあったし。

やっぱり今回も最初に作ったものは失敗かもね。

残念です。もう少し下調べしてから実践すればよかったかな?

でももう少し様子を見たいと思います。