ストレート法

あとから作った酵母の蓋なしはもう完成かな?と思ってストレート法で作ってみたら全くうんともすんとも言わなかった。
そういえば、最初に作ったリンゴ酵母と香りが違う。きっと完成する前に酵母完了としてリンゴを取り出してしまったのだと思われる。

そんなこんなで、もう一度作り直しました。

こちらは混ぜて発酵する前の状態です。どのくらい大きくなるかが楽しみです。

3-4倍になるまでじっくり発酵させるらしい。冬だと8-12時間と結構長い。
待ちきれないです。

気長に待ち続けて・・・ある程度膨らみました。
生地はほんのりフルーティな香りです。
f415a31d-ede2-4c91-84d0-8eeab9b91b9c

写真の左上から右へ・・・左下となり最後の発酵が完了か確かめるために指で穴を開けました。

そしてこの生地を6分割して丸めます。
ベンチタイムをはさみ二次発酵して膨らんだら焼きます。

573d7f15-cd78-4c23-bf29-42f4c48f76d5
ちょっと膨らまなかったです(-_-メ)
食べると甘味はあって見た目よりは美味しいですが・・・ちょっと残念。
もっともっと研究して、美味しい自家製天然酵母パンを作っていきたいと思います。