酸素が必要!?

雑菌が入らないようにふたを閉めて育てますが・・・実は酸素が必要なんだそうです。
だから蓋をしょっちゅう開けるんだね。

でもそのままにしておくと埃などが入っちゃうので、キッチンペーパーやラップ(穴開ける)して覆っておくそうです。あとは転倒に気を付けないとね。

私もそれで挑戦しようかな?

一緒に作ってどっちが最初に気泡が出るか・・・など比較しても面白いかもしれません。

という事で、リンゴがあるのでリンゴ酵母を比較して作ってみようかな?

という事で蓋ありと蓋なしを作ってみたよ。見たままで左が蓋なしで右が蓋ありだよ。ただ同じよう気がないのできっちりした比較にはならないけど・・・すみません。

DSCN3706

容器がないのでもう最初に作ったゆず酵母をもう捨てちゃおうかな?

そんなに高くないのでもっと容器を買うべきだろうか?と悩む。

そうそうある人は「口の広い容器を使用した方がいい」というし、またある人は「口の広い容器は避けましょう」って。どっちが本当なんだろうか?

結局は自分が酵母を作り上げないとわからないような気がします。

これも比較したいようにも思えます。

いやー本当に天然酵母って奥が深いナと思えます。

増々完成させたくなってきた。無事に完成しますように。

DSCN3707

発泡スチロールの中も賑わいました。

温度管理が重要!?

自家製天然酵母を作りには徹底した「温度管理」が必要不可欠だそうです。
でも我が家には温度を一定に保っておくような機械はありません。
人が起きている間は部屋が暖かいけど夜寝ている間は寒いです。

そうなると温度管理が難しい。

家に発泡スチロールがあったのでここに入れてみました。

DSCN3703

容器も使っていたガラス瓶は高さがありすぎてこの発泡スチロールに入らなかったため、もう少し背の低い容器に入れ替えました。

それでも足りなくなりタッパーに入れてみました。

DSCN3705

最初に作った「ゆず酵母」は今日で5日目ですが・・・あまり反応がない。やはり一定の温度を保てなかったからだろうか?そう思い昨日もう一度ゆず酵母を作り直してみた。

それがタッパーです。でもまだ臭くないので、前のゆず酵母もそのままにしている、数日たっても変化なかったらもう失敗なのかな?いろんな本やネット見ていてもたいがい7日以内にはできている模様。

まだリンゴなんかもあるので、一定の温度を保てるように考えてもう一回作り直そうかな?ホッカイロを買ってみました。

これを夜寝る時に発泡スチロールに投入して蓋閉めて・・ってやったら温かさ保てそうじゃない?12時間は40度以上保つって書いてあったし。

やっぱり今回も最初に作ったものは失敗かもね。

残念です。もう少し下調べしてから実践すればよかったかな?

でももう少し様子を見たいと思います。

ちょっと横道・・・

酵母作りをしていると・・・・梅酒やりんご酒、ゆずサワードリンクなど果実をつかったものをいろいろ作りたくなるのは私だけだろうか・・・。
というか本当は逆なんです。

先に梅酒やゆず酒なんかの果実酒やシロップ、サワーなんかを作っていた私。

いろいろ果実をもらうのでそれを使って何かできないかな?なんて考えていたら・・・天然酵母も気になるってなったんですけどね。

今までは自分で作れないので、他力にまかせて買ってばっかりいました。

もちろん今でも美味しいパンやベーグルは購入します。

作り手さんとお話しするのも勉強になるし楽しいので、そういったコミュニケーションも楽しいです。

果実酒は出来上がったら友達に振る舞うのもうれしいし、サワードリンクは子供に飲ませて「美味しい」と言われると作った甲斐があるなってとてもうれしく思う今日この頃。

前は挫折しちゃったけど、今回は何度失敗してもめげずに頑張るよ。

いつになく真剣に頑張っております。

室温が低いとうまく出来上がらない場合が多いみたいなんで、本当は夏に作った方が良さそうだよね。

でも毎回冬に作っている自分がいます。

いろいろ手に入るからかな?

オフィスは意外と汗をかきます!

汗ばむ季節はニオイに気を遣います。一番気になるのはワキのニオイ。特に夕方以降はTシャツに染みついて、周りの人に気づかれていないか心配になりますよね。

例年5月の下旬くらいから、外出時はデオドラント用品を利用するようにしています。

以前はロールオンタイプの制汗剤を使用し、汗の量が気になる時は拭きとりシートも使用。

それでもうっすら汗のニオイを感じるような気がして落ち着かず、早く涼しく鳴れば良いのに!と毎年思ってしまいます。

しかし、汗は夏だけなく冬にもかくものなんですよね。

厚着をする上に、特にオフィスは空調が強いので、外が寒い日はジンワリ汗をかいているのを実感します。

冬も気になるのはワキ、ワキ汗を感じるのは実は夏より冬かもしれません。

そのせいでここ数年は、冬でも空調がきつくなる時期からは制汗剤を使っています。

その制汗剤も2年ほど前から友達に薦められ、デオナチュレに替えました。

前々から評判が気になっていたのですが、若干高いんですよね。

でも友達の絶賛を信じ使ってみたらビックリ!

ニオイを抑える力がまるで違います。汗をかいた後のニオイも格段に抑えられているんです。

朝塗ると安心感が全然違うので、服汗のにおいが気になる人には心からオススメします!