天然酵母って何?

天然酵母って耳にする機会が増えたと思います。

私もよくわからないけど・・・なんか良さそうなんて漠然と思っていました。

どうやらその天然酵母を使ってパンを作ったりするみたい。

よく「自家製酵天然母パン」なんて書いてあるパン屋さんありますよね。

しかも美味しいと思いませんか?普通のパンは「イースト」を使用してパンを作っています。もちろんイースト使用のパンも美味しいけど、自家製酵母パンは更に美味しい気がします。

a1130_000210

しかし・・見よう見まねで作ってみた自家製酵母・・・意外と難しく何度も私は失敗しました。

一旦くじけて自家製天然酵母作りから遠ざかっていましたが、最近また作り始めました。まだ途中なので成功かどうかはわかりません。

一般的に良く言われてるのが「レーズン酵母」は失敗しにくいとのこと。私はレーズン苦手だったので避けていましたが、今回初挑戦することにしました。

どうやら一般的な「イースト」も「天然酵母」も基本同じところに部類するそうです。天然酵母は別名「ナチュラルイースト」というそうなので・・・。

でもなぜここまで「天然酵母」が有名になったのだろうか?

ドライイーストなんかは、自然界にある酵母菌の中で良い状態(発酵の力があるもの)を選んで且つ雑菌が入らないように作られたものなんだって。

だから基本的には、一定の発行力がある為毎回同じように焼きあがる。だから便利ではあります。

毎回同じという事は、ほとんど失敗しないと言えます。

では「天然酵母」はどうなんでしょうか?

a1180_003299

こちらは昔のやり方?とでもいいましょうか。酵母の原点の抽出方法ですね。要はアナログとでもいいましょうか・・・・。

レーズン、りんご、ゆず・・・などなどいろんな穀物や果物についている酵母菌を使うのです。

自然界にあるものを自分で育てていくので、時には失敗したり、酵母は完成してもパンにしたらふくらみに差が出てくるので、ちょっと扱いは難しい。けどその分美味しく出来上がるし、毎回焼き上がりが楽しみでもあります。

私は毎回、自家製天然酵母を失敗してきたので、自分が作った酵母ではパンを作ったことがないけど、「ホシノ天然酵母」ではパンを作ったことがあります。ホームベーカリーで作りましたがかなり美味しかったです。

また一からですが、いろんな自家製酵母を作って、その酵母でパンを焼きたいと思います。

とにかく自家製天然酵母を完成させないと話になりません。

そうそう天然酵母を完成させて、パンにするときに、そのままの酵母液を使用してつくるやり方(ストレート法)と、元種を作る方法があります。

a1180_003305

元種を作る

酵母を完成させたので、元種を作ります。
最初に作ったリンゴ酵母で挑戦したのが、一日経ち発酵こんな感じになりました。

a49318e3-48cf-4e98-be43-b7c7e30fa828

2-2.5倍程度に膨らみました。
次にかき混ぜて、水と全粒粉を混ぜ合わせました。
すると・・・こんな感じ。
56d3aeea-ceba-45a6-b1a7-e0f3c84043d8

膨らむかすっごく心配でしたが、何とかなりました。
もっともっと成長するみたいなので・・・楽しみです。
96ca383d-3827-40c7-8944-2e1b1967fc40

こんな感じにどんどん膨らみ、一回の発酵で2-3倍になるので容器を2個に分けました
2-3倍になってもかき混ぜると減ってしまうんだけどね。
写真の左上左下、右上右下・・・・そして真中と成長しています。1回発酵させてはかき混ぜてまた粉と水を足して・・・と何回か繰り返して徐々に増えていくって感じです。

完成した元種を使用してパンを作ります。

最初から自家製天然酵母パンがうまく行った人なんてあまりいないので、やっぱり私には時間が必要だわ。一生懸命いろいろ試して、そして美味しいパンを作れるように頑張ります。

だいぶリンゴ酵母液を使ってしまったので、増やす作業もしてみました。
残っているリンゴ酵母液と水と砂糖とリンゴです。こちらはすでに酵母液が入っているので、時間が短縮できるみたいです。今から楽しみ(*^^)v
2b9d3c12-c37a-46b3-9d30-2929cc7a4931

ストレート法

あとから作った酵母の蓋なしはもう完成かな?と思ってストレート法で作ってみたら全くうんともすんとも言わなかった。
そういえば、最初に作ったリンゴ酵母と香りが違う。きっと完成する前に酵母完了としてリンゴを取り出してしまったのだと思われる。

そんなこんなで、もう一度作り直しました。

こちらは混ぜて発酵する前の状態です。どのくらい大きくなるかが楽しみです。

3-4倍になるまでじっくり発酵させるらしい。冬だと8-12時間と結構長い。
待ちきれないです。

気長に待ち続けて・・・ある程度膨らみました。
生地はほんのりフルーティな香りです。
f415a31d-ede2-4c91-84d0-8eeab9b91b9c

写真の左上から右へ・・・左下となり最後の発酵が完了か確かめるために指で穴を開けました。

そしてこの生地を6分割して丸めます。
ベンチタイムをはさみ二次発酵して膨らんだら焼きます。

573d7f15-cd78-4c23-bf29-42f4c48f76d5
ちょっと膨らまなかったです(-_-メ)
食べると甘味はあって見た目よりは美味しいですが・・・ちょっと残念。
もっともっと研究して、美味しい自家製天然酵母パンを作っていきたいと思います。

一応完成したリンゴ酵母液

レーズンは結局変なにおいがしてきたので捨てました。

9adc74c9-9a4a-46d3-a9a6-798ea18e0fe5
↑左が完成としたリンゴ酵母。右が失敗したレーズン酵母。

リンゴ酵母は、一応完成としてこちらを元に種づくりしています。

80ce4ba7-21a6-4a02-aeaa-7bce06754844
↑左が作っている元種。右が完成したリンゴ酵母で、もしかすると・・・酵母が活発の時期すぎちゃったかもしれません。勢いがあった時に完成させとけばよかった。

後から作ったリンゴ酵母が、結構勢い出てきました。
蓋が膨れ上がってます

55b59e3a-4446-473b-83a5-2a506f899486
↑わかるかな?真ん中が膨れ上がってます。これを取ると「ぷしゅっ」ってなります。この後から作った方が勢い合っていいかもしれない。

69318925-b90b-48f0-80fe-093a3d285cd6 a86c51f5-c794-4d5d-b592-ed91ddb903f4

↑みてみて。こんな感じになりました。左が蓋あり、右が蓋なしなんだけど容器が違うからか・・・蓋ありの方が勢いがあるww

という事で、ちょっと完成に近づいてきました。
今からワクワクドキドキです。こっちも今日の夕方には、絞り出して酵母完成にしちゃう予定です。なんか・・・リンゴしかうまく行かないような。バナナ酵母は簡単で甘味が合って、美味しいみたいよ。今度はバナナも作ってみたいな。
全然話題に揚がりませんが、柚子はもうだめかもしれない。勢いがない。

脱寸胴スタイル!

私は比較的体重が落としやすい体質で、少し食べ過ぎの日が続いても、運動したり甘いものを控えたりで体重はキープできます。でもお腹の脂肪だけはどうやっても取れないんです。お腹以外はバストも含めそんなに付いてないので、寸胴で貧相な感じに見えます。

最近流行りのハイウエストのパンツやタイトスカート、恐ろしく似合いません。細身のトップスは、貧相なバストとお腹のお肉が相乗効果で際立つので、やはり似合いません。

憧れは細身のハイネックにふんわりスカートを上品に着こなすことです。

テレビや雑誌の「くびれ」「お腹痩せ」という言葉に反応し、試したエクササイズは数知れず。面倒くさがりなことに加えて、速効性が無いことなのでどれも長続きしませんでした。

くびれ

自分の根性の無さに呆れてしまいます。

このままではオバサン体型まっしぐらです。今年こそ!いや、今日から脱寸胴スタイル!と決意を新たにしたいところです。まずはどこにいてもできる腹式呼吸と購入してしばらくご無沙汰のボニックプロと最近購入した加圧インナーから始めてみようかなと思います。